子供の虫歯は何が原因になる?

みなさんこんにちは、西川歯科医院です。

今日は梅雨の晴れ間で天気が良さそうです。

ママたちのお洗濯チャンス、お子さん達も外遊びのチャンスですね!

今日はお子さんの歯を守るために、気をつけて頂きたい食習慣の話です。

 

●おやつの内容、タイミングに注意!

お子さんの大好きな甘いおやつ。

糖分は虫歯の大敵ですが、食べすぎに注意なのは「アメ」です。

アメは口の中でゆっくりと溶かして味わいますが、それは歯を溶かすことにもつながります。

アメ自体や、アイスクリームなどにも含まれる「水あめ」は、歯をコーティングしながら

溶かしていくので食べすぎには要注意!

また、身体によいというイメージを持たれている方も多い、「スポーツ飲料」や「乳酸菌飲料」も

実は糖分が多いので飲み過ぎには注意です。

例えばそういった甘いものを食べたり飲んだりする場合は、夜(寝る前)を避けるというだけでも

虫歯予防の効果はあると言えます。

おかし・ジュースの”ダラダラ食べ”が歯にとって最もよくない環境になってしまうので、注意しましょう。

口の中は唾液によって中性に近い状態に保たれています。

食べ物が入ってくるとバランスが崩れますが、食事と食事の間に唾液によって再びバランスが整うのです。

しかし休み間もなく食べ物が入ってくると、バランスを整えるどころか、

食べカスから酸が発生し、虫歯になりやすい酸性に傾いていってしまうのです…。

おやつを与える場合には、時間を決めて、ダラダラ食べさせない!ということを是非意識してください。

 

【医院情報】

東住吉 針中野 針中野駅徒歩3分 セレック治療 子供歯科治療 怖くない歯医者 無痛治療なら

西川歯科医院

診療時間:午前9:00~午後12:00 午後14:00~19:30 (木・土は午前のみ)

休診日:日曜・祝祭日

ご予約・問合せはこちら  06-6692-7086

関連記事

  1. 西川歯科医院のHPがリニューアルしました!

  2. 歯磨き嫌いのお子さんへの対策

  3. お子さんの虫歯予防に有効な歯磨き法

  4. セレック治療について

  5. 高齢者の虫歯について

  6. 歯周病が全身に影響する?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。