子供の歯周病

みなさんこんにちは。西川歯科医院です。

月曜日です!今週には梅雨入りすると言われているので、今日の晴れ間は貴重ですね。

まとめてお洗濯をしたい、良い天気です!

 

さて、前回の続きで今日も歯周病の話をさせて頂きます。

歯周病は大人だけの話ではありません。子供も歯周病になるんです!

ご自身のことはもちろんですが、まだ十分に自分でケアができないお子さんの口腔ケア

ついても是非気にしてあげてくださいね。

 

●歯周病の始まりは子供から

大人の歯周病もその始まりは子ども時代なんです。

歯周病は痛みなどの自覚症状が少なく、気づかぬうちに進行する怖い病気です。

数十年かけて少しずつ病気は進行、歯のグラつき痛みなどの自覚症状がでるのは大人になってから

そのために大人しかならない病気だと思われがちですが、その多くは子ども時代の歯肉炎から始まり、

悪化してしまったケースがほとんどなのです。

「子どもも歯周病になる」ということを知って歯周病ケアを始めなければ、お子さんが大人になってから

歯がボロボロになってしまいます!

 

●乳歯でも歯周病になる?!

実は乳歯でも歯周病になるんです。歯周病菌は歯と歯ぐきのすき間で繁殖します。

歯周病は虫歯と同じく、人から人へうつる病気

赤ちゃんはほぼ無菌状態で生まれてきますが、菌を持っている大人と同じスプーンで食事を与えたり

キスをしたりでうつってしまうのです。

そのため、乳歯がはえそろう1歳7カ月~2歳半にかけては歯周病になりやすい期間といわれています。

 

 

【医院情報】

東住吉 針中野 針中野駅徒歩3分 セレック治療 子供歯科治療 怖くない歯医者 無痛治療なら

西川歯科医院

診療時間:午前9:00~午後12:00 午後14:00~19:30 (木・土は午前のみ)

休診日:日曜・祝祭日

ご予約・問合せはこちら  06-6692-7086

 

 

関連記事

  1. 西川歯科医院が実現する無痛治療

  2. 西川歯科医院です!

  3. 高齢者の虫歯について

  4. セレック治療の流れ

  5. 歯周病の症状とは?(1)

  6. 小児歯科について 嫌いにならない治療

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。