放置すると恐ろしい「歯周病」とは?

みなさんこんにちは。西川歯科医院です。

今日から6月ですね!

日々の生活や仕事に忙しくしていると、

「歯医者へ行くこと」の優先順位はどうしても下がりがちですよね…。

でも、痛みなどの症状がでない間にも状態は進行しているのです。

是非、しっかり時間を作ってご来院ください。

 

さて、今日は子供から大人まで日本人の約8割がかかっているとも言われる

「歯周病」についてお話いたします。

そもそも「歯周病」ってどんなものなのかご存知ですか?

 

●歯周病とは?

歯が十分に磨けていないと、歯垢(プラーク)という細菌のあつまりが歯と歯茎の間に溜まります。

歯周病はこの細菌が繁殖することで起こります

歯茎が赤くブヨブヨとした感じになる出血しやすくなるというのは初期症状で、

細菌の毒素によって炎症を起こしているからです。

歯垢を放っておくと、石灰化して歯石へと変化します。歯石になってしまうと歯磨きでは取り除けませんので

歯科医院で機材を使用して取ってもらう必要があります。

歯垢・歯石を溜めていると、歯と歯茎の溝(歯周ポケット)が深くなって

さらに歯垢が溜まりやすくなる→歯周病を進行させるという流れになります。

 

歯肉炎から歯周炎に移行すると膿が出て口臭が出る歯が抜け落ちるなどと症状が進みます・・・。

●5歳から初期症状がみられる?

歯周病は子供から大人まで多くの人がかかっています。

子供は自分でしっかり歯磨きができていないので注意が必要。

中年期以降は加齢によって歯茎がやせる、免疫力が低下するなど歯周病にかかりやすくなる要因が加わるため

特に注意が必要です。

 

 

【医院情報】

東住吉 針中野 針中野駅徒歩3分 セレック治療 子供歯科治療 怖くない歯医者 無痛治療なら

西川歯科医院

診療時間:午前9:00~午後12:00 午後14:00~19:30 (木・土は午前のみ)

休診日:日曜・祝祭日

ご予約・問合せはこちら  06-6692-7086

関連記事

  1. セレック治療の流れ

  2. 虫歯予防に L8020乳酸菌

  3. 入れ歯治療について

  4. 高齢者の虫歯について

  5. セレック治療のメリット

  6. 西川歯科医院の考える予防歯科のすすめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。