お子さんの虫歯予防に有効な歯磨き法

みなさんこんにちは!

東住吉 針中野の歯科医院、西川歯科医院です。

今週はお天気が良さそうです!ママ的にはお洗濯がはかどって嬉しいですね(^^)

 

さて前回はL8020乳酸菌についてご紹介しました。

L8020乳酸菌タブレットなどで虫歯予防をするのも効果的ですが、

やはり基本は毎日の歯磨き

歯磨きの際には、歯間ブラシやデンタルフロスを併用することがオススメです。

 

●歯間ブラシ・デンタルフロス(糸ようじ)

歯と歯の間はなかなか歯ブラシが届かず、汚れが落ちない部分です。

汚れや菌がたまると、虫歯や歯周病の原因となってしまいます。

歯間ブラシなどを活用して、歯と歯の間の環境をきれいに整えることを意識してくださいね。

また、歯磨きの際に西川歯科が推奨している歯磨き法をご紹介します。

 

●つまようじ法

名前の通り歯ブラシをつまようじのように見立ててブラッシングする方法です。

上の歯を磨くときには…

  • 歯ブラシの毛を下に向けて歯と歯茎の境目にあてます。
  • そのまま毛先を歯の先端に向かって滑るように動かします。
  • 毛先が歯間に入ったら、元の位置まで戻します。
  • この動きを一カ所約10回繰り返します。

下の歯を磨く場合は毛先を上向きで磨いてください。

ブラッシングのマッサージ効果で出血することもありますが、通常1~2週間で止まります。

 

このつまようじ法は歯ブラシを向ける角度などが難しく、人によっても異なるので

西川歯科医院で指導も行っています。

歯ブラシの当て方や歯間部への毛先の入れ方をご説明しますので、

是非ご来院して習得してくださいね。

 

【医院情報】

東住吉 針中野 針中野駅徒歩3分 セレック治療 子供歯科治療 怖くない歯医者 無痛治療なら

西川歯科医院

診療時間:午前9:00~午後12:00 午後14:00~19:30 (木・土は午前のみ)

休診日:日曜・祝祭日

ご予約・問合せはこちら  06-6692-7086

 

 

関連記事

  1. 歯周病の症状とは?(2)

  2. 歯周病が全身に影響する?!

  3. 歯磨き嫌いのお子さんへの対策

  4. 8020運動~高齢者の虫歯予防について~

  5. 初めての方へ ご予約方法、受診の流れ

  6. 歯周病の症状とは?(4)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。